結婚相談所を選ぶポイント

【こんな謳い文句や内容には注意が必要!】

 

結婚相談所のこんな謳い文句や内容には注意が必要

○○年で、〇〇組のカップルを成婚に導いてきました

 

大手の結婚相談所であれば、「何百組」ということがあるかもしれません。

個人(数人)で運営している結婚相談所であれば、同時に一人のカウンセラーが担当できる人数には限界があります。

(きめ細かい対応を行うなら、成婚するかしないかは関係なく年間20~30人)

創業年数が短いのに、あまりにも成婚人数が多い場合は、要注意です。

 

コースに依って費用が分かれている

 

「徹底したサポートをします=プレミアムコース」の様に謳って料金設定が高かったりします。

具体的に何のサポートが他のコースと違うのか確認しましょう。
結婚相談所は、どなたも平等に成婚へ導いていくというのが基本スタンスです。

この人は手をかけて、あの人にはあまり手を掛けないというようなことはありません。

 

うちの相談所には、ハイクラスの会員様が沢山います

 

連盟に所属せず、単独で会員を集め、相談所内でお見合いを組んでいるような相談所であれば可能性はあります。

連盟に加盟している(IBJ,NNR,BIU等)に結婚相談所であれば、お互いの会員を相互で補完し合うので、あまり意味はありません。

 

男性と女性の料金設定が違う

 

収入の高い男性や、高ステータスの男性と結婚できると謳って、女性の料金が高くなっていることがあります。

結婚は、男性も女性も対等で平等なものです。特に女性の方は、男性の料金も必ずチェックしましょう。

 

月会費とお見合い料

 

月会費とお見合い料の関係は大事です。

例えば、10ヵ月活動して成婚退会した場合、最初の7ヵ月まではお見合いをしますが、残りの3ヶ月は「真剣交際」となるため、他の人とお見合いをすることが出来ません。一般的に、入会から数か月は、複数の

人とお見合いをしていきますが、徐々にお相手が絞られていくため、お見合いする回数は減っていきます。

「お見合い料は無料」となっている場合、月会費(もしくは入会金)が高くなっているケースもあるので注意が必要です。

また、10ヵ月から1年活動するとプランを作ってみて、どちらが得か、よく考えてみましょう。

 
 
 
 

【結婚相談所にとって大切な事】

 

結婚相談所にとって大切な事

1.誠実であること

2.料金が適正であること

3.カウンセリングが柔軟で、親身になってくれること

 
 
 
 

【イー・マリッジの約束】

 

1.誠実であること

 

イー・マリッジは、すべての会員様に平等に、本当に幸せな結婚ができるようサポートします。

良いことだけでなく、出来ること、出来ないことをきちんとお話しし、会員様と一緒に考え活動していきます。

 

2.料金が適正であること

 

イー・マリッジの料金は「成功報酬型」です。入会時、活動時の料金は低く抑え、「成婚」に至った時に、お支払いただくシステムです。結婚相談所の使命は、会員様に「幸せな結婚をしていただくこと」です。

 

3.カウンセリングが柔軟であること

 

会員様の考えや想いに寄り添って、婚活を進めていけるようサポートします。

カウンセリングの回数制限等は当然ありません。なぜなら常に会員様をサポートしていくことが、結婚相談所の務めです。

 

最終的な結婚相談所選びのポイントは、相談所と納得いくまで、何でも聞いて、話してみることが大切です。

カウンセラーとの相性も重要です。「この人なら!」と思えるカウンセラーと出会ってくださいね。